Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

「居場所」のない写真なる存在

追記:6月に高校に挨拶に行った時、美術の先生と大学の話などをしていたら、先生が私にカメラをもらってほしいとの話。そして、今日美術館では高校の先生と待ち合わせをして、頂いたのがこのBrownie!状態もかなり良く、先生が大事に使っていたことがよくわかる。本当にもらっていいのか不安だったんだけど、もらってくれて助かる、と言ってくれたので、頂いてしまいました。かっこいいバッグつき。ものすんごい重たいんだけど、このバッグに入れて持ち運びたくなる。ヴューファインダーを見るだけでテンションがあがる。ちょっとした映画を撮影している気分になる。

実は、先月にもおじさんからカメラを頂いた。オリンパスのアナログ一眼レフカメラ。かっこいいバッグだけではなく、レンズも3つ!ミノルタのカメラは修理不可能だけど、今はジャンクでもお金を出して買う時代。好きな人は好きだものね。だから全部大事にとっておきます。ポラロイドは私は自分のがあるので、おじさんに返しました。私が数年かけても集めきれない数のカメラが、この夏いっきに舞い降りてきた!

人生のほとんどの運を使い果たしてしまった気がする・・・