Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

Nothing is original

東京は、空前の厚底ブーム

かどうかは知らないけど、日本に帰ってきてFRUiTS立ち読みして思ったこと: 厚 底 率 高 い !
ウェッジソール率もなかなか高い。Tokyo Bopperの店員さんのyamaさんのFRUiTS出現率も高い。昨日偶然カフェで会ったお姉ちゃんとお姉ちゃんの友達の背も高い。
ヒールや厚底の靴には今までそんなに興味がなかったんだけど、イギリスに行ってからというもの、今まで大して真剣に悩んだことがなかった自分の足の短さがかなりのコンプレックスになってしまったのです。そこで、足が長く見える靴が欲しくなったわけなんだけど、、古着屋で働く友人に、東京では厚底がきてるんだぜ!と言ったら、今さら?の一言で片づけられた。わたしの住んでいる街でも最近ちょいちょいきてるらしい。

Tokyo Bopperやちょっとこじゃれたウェッジソールの靴はとってもすてきなんだけれど、周りには「似合わなさそう」とバッサリ言われてしまったので、私は元祖厚底の、かっこいい下駄を見つけようと思う。

大須にある今日実というアンティーク着物のお店のオリジナル下駄&草履。昔ながらのクラシックな下駄を買おうかな、と思っていたんだけど、モダンなものも可愛いかな、と。今日実さんはクラシックなものからモダンなものまで揃っててよろしおす。鼻緒などは自分で選べるから自分だけの組み合わせで、世界でたったひとつの下駄&草履が¥12,000〜つくれます。下駄屋では、私好みのシンプルでクラシックなデザインなものが多いので、浴衣にも合わせられて、普段着にも合わせられそう。台や歯、鼻緒すべてにこだわって自分にぴったりと合う下駄を見つけよう。

Remove all ads