Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

大丈夫、気楽にやって行くさ

もう私の住んでいる街でも梅雨が明けたと思われますが、私が浅川マキ(1942年1月27日 - 2010年1月17日)という歌手と奇跡の出会いを果たしてしまったのはちょうど梅雨のころ。彼女の歌を聞いて、私の心臓にどっかーんとキャノンボールが突き抜けた。わたしが初めて聞いた曲は、ふしあわせという名の猫、という曲でした。

ふしあわせという名の猫がいる
いつも 私のそばに
ぴったり 寄り添っている

ふしあわせという名の猫がいる
だから 私は いつも
ひとりぽっちじゃない

この次 春が来たなら
むかえに来ると言った
あの人の嘘つき
もう春なんて来やしない
来やしない

ふしあわせという名の猫がいる
いつも 私のそばに
ぴったり 寄り添っている

夜が明けたら 一番早い汽車に乗るから
切符を用意してちょうだい
私のために 一枚でいいからさ
今夜でこの街ともさよならね
わりといい街だったけどね

夜が明けたら 一番早い汽車に乗って
いつかうわさに聞いたあの街へ
あの街へ行くのよ
いい人ができるかもしれないし
ンーあの街へ行くのよ

夜が明けたら 一番早い汽車に乗るわ
みんな私に云うの
そろそろ落ち着きなってね
だけどだけども人生は長いじゃない
そう あの街はきっといいよ

夜が明けたら 一番早い汽車に乗るから
切符を用意してちようだい
本当 本当よ 一枚でいいのよ
いつだって身軽な私じゃない
そう・・・・乗るのよ

夜が明けたら 夜が明けたら
そう 夜が明けたら
夜が明けたら 夜が明けたら

浅川マキの世界(紙ジャケット仕様)

浅川マキの世界(紙ジャケット仕様)

この夏は、浅川マキのレコードをかけながら、冷えたトマトをつまみにビールを飲んで、音楽の話をしよう。