Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

日本人から言われて嫌な言葉

1、「〜を食べられる?」
食事のときにCan you eat(〜を食べられる?)って言い方をするけど、Do you like(〜は好き?)と訊いてほしい。食べられないって言い方はアレルギーや宗教や思想が理由の場合だから。日本語でも「〜デキル」の意味は英語と変わらないはず。

2、「君の国に四季はあるの?」
温帯の地域なら四季があって当たり前だからこの質問はナンセンス。大きな国なら地域によって違うから答えにくいし、まるで日本だけが四季のある国ようにも聞こえる。できれば「そちらはどんな気候なの?」「君のところは今どんな天気?」「故郷と比べて日本の天気はどう?」みたいな質問でお願い。

3、「箸つかえる?」「布団で寝られる?」「正座できる?」
日本にしばらく滞在した外国人には、まだできないだろうって憶測が含まれて嫌な感じ。日本に初めて来た外国人には、自分たちが使えるのを鼻にかけてるみたい。本当に正座が大丈夫かを確認したい場合は「あの店は椅子がないけど気にしない?」みたくお願い。とにかく「できないの?」とネガティブな響きを持たせないでほしい。

4、こっちが日本語を使ってるのに英語で話さないで。
西洋人はみんな英語が話せる、西洋人は日本語がわからない、という前提に立たないでほしい。特に、店員は日本語で聞いてる外国人に2分以上かけてジェスチャーや英語で答えようとするけど、その英語は不明瞭だし、その人がイングリッシュスピーカーとは限らない。ジェスチャーは英語がさっぱりで西洋人は日本語を話せないと思い込んでる人がよくやるが、馬鹿っぽいし偏見を感じる。普通に日本語で答えてほしい。
あと、私たちを英会話の実験台に使わないで。私も何度か経験するけど、こちらが話しかけたわけでもないのに自転車に乗ってる時やカフェで読書してる時になぜか英語で話しかけてくる人がいて鬱陶しい。

5、こっちを無視して同伴の日本人と話さないで。
私が日本人の妻や友人とショップに行ったとして、「私」が店員に何かを質問すると店員は私を無視して同伴の日本人に答えようとする。これは好きになれないばかりか失礼だ。何度か質問して私もちゃんと日本語を話せるとあちらがわかっているだろうに、それでもまだ私の方を見ようとしない。これだけは何としてもやめるよう努力してほしい。失礼どころか侮辱的でさえあるし、日本人は差別主義者なのかと思われかねない。

http://blog.livedoor.jp/fairypot2/archives/1206943.html