Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

僕ぐらい僕に似ていない者はいない

ポートフォリオの準備で、まあもちろん写真をプリントしなきゃいけないわけなのですが・・・今までスケッチブック用にはずっと家のプリンター使ってて、お店でプリントしてもらうと高いからポートフォリオ用も家でプリントしようという貧乏人ならではのケチっぷり爆発の考えをしてました。
しかし!先日友達が先生にポートフォリオ用の作品を見せてたときに、プリントのことでガミガミ言われてたのを目撃。紙が悪い、どれだけ作品が良くてもこんな安い紙を使ってインタビュー行ったって、大学はこいつはインタビューを軽くみてるって思われる、Kodakとかプロが使う紙を使わなきゃ駄目だって。その日、お店(JESSOPS)に値段確認しに行ったけど、なんせ高い。ポートフォリオ用だから、A3かA2くらいの大きさでしょ、小さくてもA4。でもオンラインプリントのが安いという情報を得たので(それも不思議な話だ、お店に足を運ぶより簡単で便利なのに速いって)Kodak Galleryで注文してみた。私はグロスペーパーよりマットのが好きなんだけど、選ぶところが見つけられなくてもういいやなんでも、、ってあきらめたけど、届いた写真たちを見て感動。今までのグロスとは全然違うよーISOの数値が高いのはやっぱり雑に見えるけど、日中に撮った写真なんかは本当にきれいな仕上がり。
家でプリントした写真は、いつもデジタル一眼レフで撮った写真なのにクオリティが悪いなあと思ってたけど、紙の問題なんだね。紙がそんなに重要だとはあんまり考えてなかったー写真を勉強する人間はちゃんとプロの紙を使わなきゃ駄目ですね…それから、やっぱり手で写真を持ってみるのと、スクリーンでデジタルに見る写真って全然違う。スクリーンで見るのより何倍も重みがあるような気がするよ。この感触は大事にしたい。

インタビューまで(しかも3日連続…)もう1週間もないです。やらなきゃいけないこと山積み。もう何から手をつけて良いのかわからないわ。くじけそう…とか弱音を吐きたい(吐いた)ところですが、ここで日本に帰ってもしょうがないなあとも思うし、よく当たって砕けろ!って言いますけど本当に当たって砕けちゃえば良いじゃんって思う。失うものは何も無いしね。有るっけ?