Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

エイガノオハナシ


とっても見たいですこの映画。
音楽はアレックス・ターナーが担当だって。大きくなっちゃったなあ。

ノルウェイの森RadioheadのJohnnyさん担当だったね。
Canとビートルズ以外、誰が作曲したやつだ?って思ってた。編集の問題かもわからんけど、音楽がうるさすぎてセリフ聞こえねーっていうシーンが何個かあって…しかも菊池凛子のあの偽物(?)黒髪+Johnnyさんのあやしい音楽でホラー映画かと思うシーンもいくつか…村上春樹の世界観にあってるのかもしれないような、なんか音楽が浮いていたような、、なんなんでしょう。あとは霧島れいかの美しさに感動。レイコさんって呼びたくなる感じ。細野さんはセリフもないのに、なんだあの存在感。あんなおじさんのいるレコード店でレコード買いたい。水原希子は静止画のが素敵だと思った。若干ハタチ。私だって今年ハタチになるっていうのに…私こんなんでいいのか?彼女映画だと幼く見えたけど、ひとつしか違わないとか考えたくない。直子の言うとおり、18歳と19歳の間を行き来できたら良いのにって本当に思う。一番好きなシーンは、松山ケンイチが「いいですよ。やりにいきますか」っていって、玉山鉄二がドラムスティックでシャーーーーンとシンバルをたたくとこ。

www.norway-mori.com