Memorandum

旧アドレス:http://d.hatena.ne.jp/londoncalling/

KISSしてロンリネス

お題「卒業」


尾崎豊 卒業 - Yutaka Ozaki - graduada GRADUATION

 

卒業っていったら、やっぱ尾崎だよね。

 

最近は日本の70年代から90年代初期の音楽をよく聞いているのだけど、日本語の歌詞ってこんなにポエティックだったんだという発見。母の影響で洋楽を聞いて育ったけど、日本の音楽だってこんなに素晴らしい。

 

ガラスの都会はシャンデリア

眠らないプラネタリウム

ガードレール腰掛けた金曜日のバレリーナ

 

ひとりきりじゃ踊れない

誰かの真似してもつまらない

傷つかないダイヤモンドになりたい

 

南野陽子「KISSしてロンリネス」

亜蘭知子作詞、織田哲郎作曲

生きているということ

生きているということ
今生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

 
 
 
時が過ぎるのは早いもので、あっという間に2017年になってしまいました。
そして2017年も2月。
今年は自分を大切にして、自分に投資して、自分が輝ける一年にしたい。

自分の足で、自分が信じる道をあるく

あっという間に2016年も半分が過ぎてしまい、私は25歳になった。

毎日が瞬きすると終わっているような感じで、感じたことや考えたことを書き留めておこうと思いながらもそんな余裕なんてなくって。

娘の1歳の誕生日だった5月、日本に1ヶ月ほど帰り、再びロンドンへ戻ってすぐ仕事。3ヶ月、駆け抜けた。

少し落ち着いてきたような、それでも深呼吸を忘れることが多い。

ロンドンは空気が秋らしくなってきて、気持ちが落ち着かない。

 

明日は、今日よりも良いお母さんになろう。

 

f:id:londoncalling:20160922060132j:plain

 

2016: We're here.

We made it to 2016

 

Hooray! 2016年って響きが近未来的、、平成生まれというと若いー!と驚かれていた私も24歳、なんだか自分の想像していた24歳はもっと大人なイメージだったんだけれども、こんなもんか。

 

今週のお題「今年こそは」

 

大学を卒業して、あっという間に母になり、写真もついついiPhoneで撮りがちなこの頃。今年こそは、私のカメラたち特にミディアムフォーマットを使ってあげたい。そして撮りためていたフィルムを現像すること。

ロンドンもあとどれくらい住むかわからないし、ロンドンを楽しみたい。

 

amuse-i-d.vice.com